border="0"

平山剛志個展 『大ババア展』 のお知らせ

border="0"  border="0"

Books × Coffee Sol.2F 『ノランナラン』にて

2022年2月22日(火)~3月6日(日)まで

 自然と書いて、ババアと読む。宇宙と書いて、ババアと歌う。
 生きとし生ける生命の営みは全てババア=自然=宇宙に支えられています。ババアあってのこの生命。 わたしたちは日々、ババアに生かされています。しかし万物=ババアは流転する。 形あるものは滅び、生あるものは必ず死に絶えます。 ババアは生をもたらすと同時に死をもたらすものでもあります。 わたしたちは日々、ババアに生かされ、同時に殺されています。 ババアとは生死の波のそのもの。 「わたし」というこのささやかな生命はその波が通過する過程でしかないのかもしれません。 「わたし」は何時か終わる有限の生命ですが、この波そのものは無限である。「わたし」とは その波に映った一瞬の影や虹のような幻想なのかもしれません。 「わたし」は波そのものでは在りませんが、この身体にはその波を確かに感じる事ができます。 波に生かされ、波にさらわれ、波に溺れ、波に殺され、波によって再生させられたこのこころ、身体。 その波の幻想である「わたし」、「平山剛志」が余多のババア達から受け取った波 波 波 …
 その波は「    」を通過する度に、絵になり、仮面になり、写真になり、動きになり、音になり、ことばになり、書籍になりました。 波が形として姿を現したものは「平山剛志」を通過した数々の波の記録です。 そんな数々の記録を ババアへの捧げものとして平山剛志個展 『大ババア展』を密やかに、厳かに、開催いたします。

border="0" border="0"

border="0" border="0"

ささやかですが個展の開会式と閉会式を行います。
2月22日19時~ 開会式 ソシエダ順子『灰燼にキッス』
3月06日19時~ 閉会式 雪月花子『秘花明星』
   
新型コロナウイルスの感染拡大状況、および緊急事態宣言等の発令などの状況により、 ギャラリーの営業日時や時間の変更、開会式、閉会式の内容および開催の変更をするがあります。 変更がある場合は随時、魔神臓ホームページにて告知いたします。 お問い合わせは下記のメールアドレスへ気軽にどうぞ。 

border="0"

border="0"

border="0"    border="0"

border="0"    border="0"