言語的自我「わたし」を外して感覚的わたしに自己同一性を移行する。単にこれだけの事である。 宗教的修行、薬物、性行為、聖行為、神秘体験創作行為、運動、戦争、賭博、、自己想起、瞑想、儀式、祭り、…。 特に宗教的な修行は言語的自我「わたし」を外して感覚的わたしに自己同一性を移行する事に特化した営為である。 宗教はもう宗教である必要は無い。 つまり、教祖や教団はもう必要が無い。特定の個人を崇拝する必要は無いし教団の戒律に縛られる必要は無い。 信者になる必要は一切ない。 むしろそれらは言語的自我「わたし」を外して感覚的わたしに自己同一性を移行する事の妨げにすらなるだろう。







魔神臓